Top
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
日本赤十字社 HP

日本ユニセフ HP

復興書店

* * * * * *
ハワイあれこれ
HAWAI'I JOURNAL
☆2013旅日記更新中☆

* * * * * *

Instagramやってます

follow @tomontheshore

あさごはんのきろくなど。

* * * * * *

HAND MAIDの記録
BRAMHALL CAFE

* * * * * *

普請日記

☆リノベーション記録☆

* * * * * *
Floatinig World

そろそろ復活したいのだが

* * * * * *


Hawaii Journal -kane



* * * * * *
INDIA

2007年のインド旅を
Photobookにまとめました
* * * * * *
My Book Shop
West Tokyo Today Shop


ライフログ
天然酵母でパンづくり Step2-5:カンパーニュ
d0086668_11501927.jpg
パン教室の記事をためたままだったことにふっと気づいた。
(記事って書こうとして生地って変換されてしまった....でも生地も冷凍庫に凍ってる。汗)
たまっていたのは3つ....と思っていたけれどよくみたら5回分!!
NO-------!!!!!
なんと3月のレッスンすら2回分たまっていた......

というわけでしばらくパンの生地記事が続く...と思う。

まずは、3月末(!!!)に行われたレッスン。
Step2の5回目。あこがれのカンパーニュ(Pain de campagne)。
campagneはフランス語で「田舎」。田舎風のパン、という意味。
別名パングランメール...おばあちゃんのパンともいうそうです。

*今回お天気が悪かったせいか?写真が暗っ..補正もしたけどダメダメです(涙)



カンパーニュは水分がおおい。そして大きい、ということはだれやすい。
というわけで登場するのがこれ。
コルプ型です。
d0086668_12232436.jpg
私これ最初みたとき、パンかご?って思ってたよ。(笑)
これにいれることで、カタチを保つそうです。

今回は深い味になるように、強力粉に、全粒粉、粗めのライ麦粉を加える。
量がいつもより多く、水分も多いので、しっかり捏ねまて。

そして低温発酵...大型のパンはゆ〜っくり発酵させるらしい。
常温に戻すときも、早めに出してしっかりもどす。
(ここからは先生が捏ねておいてくれた生地を使う。)
簡単にまるめてベンチ。
そして、コルプ型にいれていきます。
くっつかないようにコルプ型にたっぷりと粉をふって、とじ目を上にして入れる。
d0086668_11381759.jpg

コルプ型がない場合、ボウルにふきんをしいて、そこにたっぷり粉をふるといいとのこと。
仕上げ発酵もゆっくり。30℃で一時間以上。

発酵の間にお楽しみのもう一品。
この日は春野菜のグラタン!
菜の花、プチヴェール、砂糖さやの春野菜に、タマネギとジャガイモ。
プチベールって初めてきいたけれど、芽キャベツとケール(ってのも知らなかった。汗)を合わせたようなかんじ。
d0086668_11383461.jpg

ソースにはバターを使わず菜種油で。小麦粉は全粒粉で。とグラタンでもちょっぴりヘルシー。
d0086668_11384351.jpg
どんなお味かな〜。
わくわく。

発酵が終わった生地をコルプ型から外す。
これが緊張。くっくいて、うまく外れないけど、生地を破っちゃいけないし。
そおっとそおっと.....
d0086668_11385584.jpg

ここにクープを入れるのだけれど、これがまた難しい。もたもたしていると、生地がだれてぺたんこになってきちゃうよ〜〜(汗)
d0086668_11491325.jpg
おおお。カンパーニュのぐるぐるの模様は、このコルプ型の模様だったのですね。

急げ、急げ!

たっぷり霧をふいてオーブンにいれさらに霧吹き。
しっかり焼いて....

完成!いいかんじに焼き上がっています。
d0086668_1150213.jpg



中をみるためにカット。
d0086668_115029100.jpg
ほわああんとゆげがあがっているのがわかるかな。

グラタンもおいしそうに焼き上がっています。
d0086668_11492754.jpg


このひは、クラスのNさんが、こんな素敵なものを持って来てくれた。
d0086668_1139844.jpg

越谷市せんげん台にある、14 juillet(キャトーズジュイエ)のコンフィチュール・ドゥ・ノエル。
ノエルってだけにスパイスのきいた、ちょっとミンスミートも思い出させる味。
んまい。パンにつけて一杯食べちゃったよ〜〜
パッケージもオサレ。調べてみたら、なんとこのお店新丸ビルにもショップをオープンしていたらしい。→14juillet-Tokyo
今度行ってみよう。

ではいただきま〜す。
d0086668_11494297.jpg

ほわほわのもちもちでおいしい☆
こんなのが家でつくれたら、最高!

....とおもったけど、持って帰って復習したらぺったんこの悲しいものが出来上がってしまいました。だってだって、コルプ型がなかったんだもん。フキンくっついちゃったんだもん。←言い訳
というわけで写真はなし。(キッパリ!)

そしたらじゃんさんが合羽橋で私の分までコルプ型をかってきてくれたのだ。ありがとお〜〜〜〜。
これでカンパーニュを克服するぞっ。とおもったけどパンかごになりそうな予感が...(汗)

++++++++
過去のレッスン
+Step-1-1:ブール/きのこ炒めマリネ
+Step-1-2:ピザ/かぼちゃのエスニックスープ
+Step-1-3:クッペ/ルッコラとひじきのアーリオオリーオ
+Step-1-4:セーグルノア&セーグルフィグ/キャロットラペ
+Step-1-5:イングリッシュマフィン/レンズ豆のスープ
+Step-1-6:パン・オ・レ/切り干し大根と三つ葉のサラダ
+Step2-1:フォカッチャ&グリッシーニ/紫キャベツの黒胡椒マリネ、自家製ソフトドライトマト
+Step2-2:エピ/じゃがいもとにんにくの白味噌スープ
+Step2-3:パンドミー/パンケーキ/チョコレートスプレッド/バター
+Step2-4:アーモンドブレッド/キャベツとアンチョビのサラダ
[PR]
by tomshore2 | 2009-05-16 12:25 | BREAD CLASS
<< タイ旅行。 カモメ食堂風シナモンロール。 >>


最新の記事
パンヂー畑でレイメイキング2..
at 2016-04-03 12:02
KYOTO 2014 SUM..
at 2014-08-21 07:12
Ho'ike 2014
at 2014-07-17 10:17
余宮隆展 at 千鳥 
at 2014-04-16 10:22
SAKURA 2014 その..
at 2014-04-13 13:07
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
春を感じるワークショッ..
from IkukoDays
初めてのワークショップ「..
from EATお茶入れたよ
Lovely Sweet..
from うひひなまいにち
検索
タグ
(146)
(144)
(121)
(72)
(70)
(57)
(51)
(47)
(47)
(42)
(35)
(24)
(21)
(21)
(20)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
www.flickr.com
NoeLani2006's items Go to NoeLani2006's photostream
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧