Top
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
日本赤十字社 HP

日本ユニセフ HP

復興書店

* * * * * *
ハワイあれこれ
HAWAI'I JOURNAL
☆2013旅日記更新中☆

* * * * * *

Instagramやってます

follow @tomontheshore

あさごはんのきろくなど。

* * * * * *

HAND MAIDの記録
BRAMHALL CAFE

* * * * * *

普請日記

☆リノベーション記録☆

* * * * * *
Floatinig World

そろそろ復活したいのだが

* * * * * *


Hawaii Journal -kane



* * * * * *
INDIA

2007年のインド旅を
Photobookにまとめました
* * * * * *
My Book Shop
West Tokyo Today Shop


ライフログ
インド旅行その7:インドでカレー!
d0086668_1224750.jpg
というわけでようやっとインド料理の項。
リシケシュでここまで引っ張ったなあ。すんません.....(汗)

インド旅行のもう一つの目的はもちろんインドカレー。
いろんな種類のカレーを食べたい!と思っていたのだ。
結果的には似たような種類ばかり食べていたような気もするんだけどね....(汗汗)

写真はインド人しか行かないような食堂。
一人だったら絶対入れなかったけれど、
一緒にいた好奇心おう盛な友達、Rちゃん、Yさんのおかげで入ることが出来た。




リシケシュで最初に食べたカレーはヨガニケタンゲストハウスのルームサービス。
最初はビビって外で食べれなかったので(苦笑)
d0086668_11594661.jpg

ポテトと野菜のカレーを作ってねと頼んで出てきたのがこちら。
でもこれが意外にも美味しかった。食べやすくしてあるんじゃないかとは思うけれど。
汁っぽくなくって、あっさり目。
ちなみにポテトはaloo(アールー)という。ポテトが入ったものは、優しい味になっていて、ちょっと日本のカレーぽくなってて食べやすい。かなりお気に入りになり、このあともメニューを探す時にalooの付いたものを頼むようになった。
こっちはaloo matar(matar=グリーンピース)これも美味。
d0086668_12036.jpg

この兄ちゃんたちが作ってくれている。こんなキッチンで、どうやって??
d0086668_1235143.jpg
でもみているとサクサク手際よく作っていた。メニューもバラエティ豊か。すごい。
彼らと仲良くなって、キッチンでだべっていると、作っているカレーやビリヤニ(インドのチャーハンみたいの。写真なし。)を味見させてくれたりした。
それがどれもすごおく美味しかった♪

こちらはThali。最初の写真のお店....だったか....もしかしたら並びの店だったかも。似たようなお店だけど。(汗)
d0086668_1225964.jpg
ターリー(Thali)というのは定食という意味でどこのお店にもある。たいていダール(dhal=レンズ豆のカレー。これは真ん中に入っているのがそう)が付いていて、それ以外に2種-3種のカレーと、チャパティ(まるい無発酵のインドのパン)、ライス、ピクルス(妙に酸っぱくって最後まで私は食べられなかったな〜)などなど。あとはヨーグルトが付いていたりする。どこのレストランにもあり、いろいろ付いている割に、値段はすっごく安いので、みなさんこれをよく頼んでいる様子。

たいていこういうアルミの給食のトレーのででてくる。
インドのカレーって、葉っぱの上に載せられて、で手で混ぜまぜして食べるイメージだったんだけれど....私は今回はお目にかからなかったなあ。
ちなみに、ターリーは南インドのほうではミールスと呼ばれていてそちらでは葉っぱのお皿もあるみたい。

ターリーメニューは横の壁に。
d0086668_1223497.jpg
ちなみに日本円への換算はだいたいこれを3倍したくらいで。(2007.6月時点)てことは、一番安いのだと60円くらい。安い!

中にあったメニュー。
d0086668_122222.jpg
英語がなきゃわからん....でもその英語、微妙に怪しい....LEMAN TEAって!?レモンティーのこと...?(笑)そして、これをみると一皿で頼むより、ターリーの方がお得、というのがわかる。

別の日にたべたもの。チャパティにポテトが入っている。
d0086668_1232526.jpg
これを後ろに写っているほうれん草とチーズのカレーパラク・パニールPalak Paneerにつけて。Palak Paneerは良く日本にもあるよね。どちらもウマい。

こちらは観光客に人気のレストラン「チョーティワーラ」で頼んだターリー。
d0086668_1213073.jpg
まんなかにライスを乗っけてくれる。
これ、Gujrati Janta Thaliという名前だったんだけれど....ダールを除いて妙に酸っぱかったり、妙に辛かったり、謎のスパイスが利いていたりで、さすがの私の口にも合わなかった。
左に乗っかっている四角いのもなんか甘いような辛いような不思議な味。
あと、バターミルクというドリンクがセットで付いて来たんだけれど、それがまた何とも言えないすっぱいような妙な味で....
残すのが嫌いな私もさすがに完食できませんでした。(汗)

ちなみにGujratiはグジャラート州(インドの西の方。アーメダバードとかがあるエリア)という意味だとおもうので、その地方の味付けなのかな〜。
チョーティーワーラーには、ほかにもいろんな種類(地方)のターリーがあったけど...もっと食べやすいのもあるんだろうか。

別の日に朝食代わりにちょっと軽いものを、とお店の人に聞いて、たのんだのがこちら。
d0086668_1211248.jpg

この膨らんでいるのはPuri(プーリー)。チャパティ?を揚げたもの。かなりあぶらっこいけど(軽くないじゃん!笑)揚げたてはウマい。これを手前のカレー(ひよこ豆のカレー)に付けて食べるのだ。

ちなみにこの「チョーティワーラ」は、チャイ編のグラスにキャラの模様が入っていたお店。これがそのキャラ。
d0086668_1215251.jpg
このメイクした、本物の人間がいたのだ!かなりキモイ。
お店の内装。
d0086668_122882.jpg
かなり人気の店らしくお客も一杯。

このほかリシケシュで食べたものたち。

イドゥリ(Idli)。後ろの白い奴ね。
d0086668_1231166.jpg
イドゥリは南インドの、米粉を発酵させて作ったパンのようなもの。やっぱり手前のカレーに付けて食べる。イドゥリ自体はあっさりしていて食べやすい。

パコーラ(Pakora)。ひよこ豆の粉の衣をつけて揚げたものらしい。天ぷらみたいなものか。
d0086668_1203575.jpg
これがカリッとしていて、美味しくって気に入った。ビールにむちゃむちゃ合いそう!でもリシケシュはノンアルコールだからね。

そうなのです。前にも書いたけど、リシケシュはノンアルコール、肉抜き、魚抜き、卵抜き。
でも野菜のカレーはバラエティ豊かだし満足度高かったので、全く肉が欲しくならなかった。
ちなみにメニューにsabji(サブジ)とかいてあるのが、野菜のカレーの項目。sabjiがどの街のメニューにも必ずあったため、インドではほぼベジタリアンを通してしまった私。(一度だけ卵と、最終日に肉をたべましたが)

おまけ。
ちょっとだけ違うものを食べたくなり、西洋人観光客が集まるカフェでうっかり頼んでしまった麺。メニューの説明から焼きそば風のものを想像してたんだけれど、来たのはこんなん!
d0086668_1233866.jpg
野菜はたっぷり入っているんだけど....味は昔の喫茶店のスパゲティナポリタン、しかも麺は茹で過ぎ。うーん、微妙。こんなんなら、カレーを食べた方がよかった!
この失敗のせいか、このあと、麺類を頼むのに慎重になってしまった私であった。
他の人は気軽にパスタとか食べていて、美味しそうだったんだけどね!

→インド旅行その8:聖地ハルドワール に続く!


前回までのお話は
→インド旅行その6:チャイをどうぞ
→インド旅行記 INDEXに戻る
[PR]
by tomshore2 | 2007-08-12 12:43 | +INDIA
<< インド旅行その8:聖地ハルドワール インド旅行その6:チャイをどうぞ >>


最新の記事
パンヂー畑でレイメイキング2..
at 2016-04-03 12:02
KYOTO 2014 SUM..
at 2014-08-21 07:12
Ho'ike 2014
at 2014-07-17 10:17
余宮隆展 at 千鳥 
at 2014-04-16 10:22
SAKURA 2014 その..
at 2014-04-13 13:07
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
春を感じるワークショッ..
from IkukoDays
初めてのワークショップ「..
from EATお茶入れたよ
Lovely Sweet..
from うひひなまいにち
検索
タグ
(146)
(144)
(121)
(72)
(70)
(57)
(51)
(47)
(47)
(42)
(35)
(24)
(21)
(21)
(20)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
www.flickr.com
NoeLani2006's items Go to NoeLani2006's photostream
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧