Top
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
日本赤十字社 HP

日本ユニセフ HP

復興書店

* * * * * *
ハワイあれこれ
HAWAI'I JOURNAL
☆2013旅日記更新中☆

* * * * * *

Instagramやってます

follow @tomontheshore

あさごはんのきろくなど。

* * * * * *

HAND MAIDの記録
BRAMHALL CAFE

* * * * * *

普請日記

☆リノベーション記録☆

* * * * * *
Floatinig World

そろそろ復活したいのだが

* * * * * *


Hawaii Journal -kane



* * * * * *
INDIA

2007年のインド旅を
Photobookにまとめました
* * * * * *
My Book Shop
West Tokyo Today Shop


ライフログ
レイメーキングレッスン、第一回。
d0086668_955337.jpg
ハワイでちょっとだけ習っていたレイメーキング。
日本でも続けたかったけれど、ハワイの花は日本で手に入らないし、手に入ったとしても高いし.....

しかたなく?こんなことしたりしていたのですが。

ある日見つけたこの本。
しあわせの花飾り―ハワイアン・レイメイキング

著者のUMAHANAさんは、日本でレイメーキングをやっている方で、この本の中では日本で手に入る花を使いレイを作っている。それがすごく素敵!
それもそのはず、彼の先生は、私が大好きなレイメーカーマリーマクドナルドさんのお弟子さんでもあるのだ。


UMAHANAさんは日本国内でレイメーキングのレッスンやワークショップを行っていて、このたび新たにクラスがスタートするという事で....

(注:記録もかねているので、ちょっと長いです。(汗)興味のない方は、写真だけご覧下さい。笑)




彼のレッスンを受ける事になりました!

今回、一緒にダンナもレッスンを受ける事に。ダンナと一緒なんてちょっと気恥ずかしいのですが....
実はダンナはハワイで私よりレイメーキングにはまり、
ことあるごとにレイを作っていたんだよね。こんなこともやっていたし。(苦笑)
凝り性なダンナ.....はまると徹底的です。

というわけで、今週、第一回目のレイメーキングレッスンへいってきました。
うれしくてドキドキです!

そう広くない室内には10人以上の生徒が。
しかもその中に男性が3人も!!先生によると過去最高の男性率だそ〜で(笑)
男性のお一人は八丈島からいらした(驚)お花の生産者の方だとか。
女性は8割がた、フラダンサー(私も入る?笑)
あとはお花を習っている人などなど.....

ひとりひとりに花ばさみと、花を包むバッグ(UMAHANAさんキャラクター入り。カワイイ)が配布されます。
d0086668_9545168.jpg

UMAHANA先生は若い男性。ハワイっぽい雰囲気が漂っています。
ジョークまじりに自己紹介、そしてレイメーキングについてのお話をしてくれる。なんだか楽しくなりそうな予感。

今回教えてくれるのはKUI(クイ)という手法。
KUIはいわゆるレイニードルを使って紐にとおしていくやりかたで
(これがレイニードル。ちょっと長くて、糸を通す部分はフックになっている)
d0086668_9552161.jpg

よく空港でもらうプルメリアやデンファレのレイなんかはこの手法を使ったもの。
これは自分でも作っていたし、楽勝、とおもっていたんだけれど....

同じKUIでもただ通すだけのもの(pololei)、通したものをぐるっと四方に向けていくもの(poepoe),平たく折るもの(lau)と種類がありしかもそれぞれにバリエーションが何通りもあり...。
花ややり方によりそのバリエーションはどんどん増えて行く訳で......

ひととおり説明し終わったあとは、まず先生のデモンストレーション。
d0086668_9531170.jpg

とりあえず、忘れないように撮影!
皆で一斉にシャッターを切る様子に、先生も苦笑い。す、すいません.....(汗)

ひととおり見せてもらったあとで、各自が配られた花で、作って行くのだ。
今回使う花はデンファレ(ソニアン、欄の一種)
ハワイでもレイやトロピカルドリンクなどでおなじみのはなだけれど、
これ、主な生産地はタイだそうです....ハワイで使われているものもタイから輸入しているものがほとんどらしい。
ひとり20本くらい配られるけれど、こんなに花がいっぱいあるのは壮観!

花をとり、後ろについていた茎をとって、花びらをちぎり.....
d0086668_11575372.jpg
むむっ!
写真に夢中になっていたせいで、すっかりやり方を忘れてしまっているよ!(汗)
先生も何のために写真をとっていたんだと、あきれ顔。いや、まったくです。
デモンストレーションのときは、写真よりメモをとっていたほうがよさそうですね....
先生にききながらいくつかやってみるも...む.難しい〜〜。

このあと気に入った手法で一本作る。でもこの日は10cmくらいつくったところで終了に(涙)あっという間にレッスンは終了したのでした。

先生によると一本完成させることが大事、とのこと。

.....ということでもらった花を持ちかえり、家で復習することに。

まずは途中までやっていたpololeiのバリエーションを。
花のベロ部分と10時と2時部分(ちょっと濃い色の部分)の3枚をちぎり、
真ん中のみつの部分から針にさし、トップの花びら部分を後ろにくるっとして、やはり針にさす。これの繰り返し。
d0086668_95574.jpg

なかなかまっすぐに揃わないけれど、一周つくってみると、けっこうきれい!いいね!

こちらはダンナがつくったpololeiのバリエーション。ベロ部分だけ外した花をそのままさして行く。
d0086668_956311.jpg
ボリュームがでで、ゴージャス。

で、のこった花びらの10時2時部分については、poepoeの手法で。
d0086668_9564244.jpg
濃い部分を内側にして半分におり、針を中心にぐるっと360度向きを変えつつさして行く。(約6枚で一周)。それがこちら。華やかでかわいらしい。

最後に残ったベロ部分(写真)をLAUの手法で。
d0086668_9561411.jpg
これを針を中心に左右対象にさしていく。
d0086668_9563036.jpg
これが....最初はどうなるかと思ったけれど、できてみるとすっごくきれい。一番気に入ったかも!
ただ、ちゃんとしたのを作るのに花が(しかもベロ部分だけ!)200個くらい必要だ....
これでやっと30cm分くらい(汗)

ダンナの花ののこりとあわせてpoepoeの手法で作ったのがこちら。
花びらのの上3枚をとって、ぐるりとさしていく。
d0086668_957580.jpg
これは4個で一周、それぞれの面の花がまっすぐそろってたらきれいなんだけれど、ぜんぜんそろってません〜(汗)すっごく難しい。

まだ他にも習った手法があるのだけれど、
とりあえず、このへんで。

それにしても、どれも一見簡単そうで、いかに緻密に作られているかを実感。
レイって奥が深い.....

.....といってもレイメーングなんてハワイの人がやっているもの。
気楽にたのしくやるのがいいんだよね!

レイメーキングレッスン、今後も楽しみです。

Hawaii Journaのレイl関連記事は→こちら

ハワイ日記も更新中:その14:Kapoho Tide Pool
d0086668_9565560.jpg

[PR]
by tomshore2 | 2008-07-31 10:17 | LEI MAKING
<< 念願のお店でランチとお茶@歩粉... 神楽坂散策。 >>


最新の記事
パンヂー畑でレイメイキング2..
at 2016-04-03 12:02
KYOTO 2014 SUM..
at 2014-08-21 07:12
Ho'ike 2014
at 2014-07-17 10:17
余宮隆展 at 千鳥 
at 2014-04-16 10:22
SAKURA 2014 その..
at 2014-04-13 13:07
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
春を感じるワークショッ..
from IkukoDays
初めてのワークショップ「..
from EATお茶入れたよ
Lovely Sweet..
from うひひなまいにち
検索
タグ
(146)
(144)
(121)
(72)
(70)
(57)
(51)
(47)
(47)
(42)
(35)
(24)
(21)
(21)
(20)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
www.flickr.com
NoeLani2006's items Go to NoeLani2006's photostream
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧